ゴム印は西宮市山口町・宝塚 【はんこの勇雅堂】にお任せ下さい。

西宮市山口町の「はんこ」(印鑑)は、実印銀行印のはんこの勇雅堂まで

ゴム印 Rubber Stamp

ゴム印は押してみて初めて真価が問われます。
当店のゴム印はお客様から押した時に綺麗で長持ちすると好評です。
その理由は、作業工程に秘密があります。

まず、文字の版下(原型)を作ることからはじめます。
高精度な印刷用のネガを使用し光による超高精度な原版を作製します。
それに高圧のプレスで圧力を加える事で、ゴムを溶かして流し込み原版の隅々まで均一に行き渡らせます。
その結果、耐久性にも優れ精度が非常に高いゴム印となります。


  • 1.フイルム修正

  • 2.光による樹脂型取り

  • 3.ゴム型取り

  • 4.ゴム焼き

 

当店のゴム印は職人が4工程も手間をかける為、
小さな文字まで鮮明に写ります。

工程の違いによるゴムの品質の差


  • 1工程で作られたゴム印です。

  • 当店の4工程かけた高品質なゴム印です

  • 上のゴム印では製造工程を省くため小さな文字が
    鮮明に写りません

  • 当店のゴム印は工程を重ねるため
    小さな文字も綺麗に写ります

品質の違いがわかりやすい例をご紹介します。


  • こちらは大きな枠のゴム印は
    品質により捺印時に差が出ます。

  • 上が当店のゴム印、下が簡素に作成できる1工程で作成したゴム印の印影です。下のゴム印はゴムが薄く彫りも浅いため強く押すと文字の無い部分が汚れてしまいます。

なぜこのような違いが出るのか?その秘密は・・・

綺麗に写る秘密は彫りの深さにあります

当店のゴム印の拡大写真です。

品質の低いゴム印は写真とは違い、彫りが浅くゴム自体も薄くなっています。
材料費を抑えてコストを下げるためです。

当店のゴム印は材料費を含むコストを惜しまず、工程も重ねることで精度の高い高品質な製品となっています。

その結果美しい印影が出来るのです。

安売り店のゴム印は押したときの感触が「コツッ」と硬く感じますが、当店のゴム印は押したときの感触が
「柔らかく」確かな押し応えを感じることが出来ます。

実際にご購入頂いたお客様より「押し心地が全然違うね!」と嬉しいお言葉も頂いています。
この「押した時の何とも言えない気持ちよさ」を当店のゴム印で是非体験してみてください。

当店に寄せられたお客様の声です。ぜひご覧ください。 (ブログへのリンクです)

領収印

ジョインティ 認印 住所印

当店で取り扱うゴム印には二種類のゴムがございます。

赤ゴム印

通常のゴム印で、使用できるスタンプ台のインクは水性か顔料系に限定されます。

黒ゴム印

価格が少々上がりますが、スタンプ台を選ばないゴムです。朱肉も油性インクも使用可能です。

ゴム印のお手入れ方法はこちら

浸透印のお手入れ方法はこちら

実印、銀行印を初めて作る方に知って頂きたい情報があります。

特定商取引法の表示

お電話でのお問合せは電話078-904-2385まで